Info Center
目次: > ホーム > ニュース >

フロスを簡単にする口腔洗浄器

Date:2021-08-10 11:20
フロスを簡単にする口腔洗浄器
口腔衛生」という言葉で連想ゲームをしていたら、おそらく皆さんは「ブラッシング」と答えるでしょう。歯磨きは、歯の表面に蓄積された細菌の歯垢(歯周病の原因となる薄いバイオフィルム)を除去します。
 
しかし、歯磨きは口腔衛生の方程式の半分に過ぎません。歯磨きでは届かない歯と歯の間の歯垢も除去しなければなりません。歯磨きでは届かない歯の間の歯垢を除去するためには、もう一つの方法であるフロッシングが必要です。
 
残念ながら、歯磨きの方が人気があります。なぜなら、従来の糸ようじは歯磨きよりも難しく、面倒だと感じる人が多いからです。そのため、ついついフロスを使わずに済ませてしまいがちですが、それでは虫歯や歯周病のリスクを減らすという口腔衛生上のメリットが半分しか得られないことになります。
 
しかし、糸を使わずにフロスを使う方法があります。「口腔内洗浄」です。このフロスは、カウンターに設置された装置を使い、手持ちの杖から歯の間に加圧された水のスプレーを噴射します。噴射された水は、蓄積された歯垢をほぐし、洗い流してくれます。
 
口腔洗浄器(ウォーターフローサー)は、歯科医院では何十年も前から重要なツールとして使用されており、1960年代には家庭用にも販売されていました。しかし、ここ数年でよりコンパクトになり、使いやすくなっています。さらに、歯間の歯垢を除去する効果は、通常のフロスと同等であるという研究結果も出ています。
フロスを簡単にする口腔洗浄器
 
また、歯列矯正をしている方にとっても、この装置は便利です。歯列矯正をしている人は、ブラケットやワイヤーが付いているため、歯と歯の間にフロスの糸を通すのが非常に難しいのです。そのため、歯列矯正中の患者さんは歯の病気にかかりやすくなります。
 
しかし、2008年に行われた研究では、歯列矯正をしている人にとって、口腔洗浄器は歯間のプラーク除去に非常に有効であることが示されました。歯磨きの後に口腔洗浄器を使用した人は、歯磨きだけの人に比べて5倍もの歯垢を除去できたのです。
 
歯列矯正をしていない方でも、口腔内洗浄器はフロスの代わりとして役立つかもしれません。歯列矯正をしていない方でも、フロスの代わりに口腔内洗浄器を使用することができます。あなたの歯の健康に良い影響を与えることができるかもしれません。

中国の電動歯ブラシメーカー、工場、サプライヤーとして、Shenzhen Relishは様々なタイプの電動歯ブラシの卸売り、ドロップシッピング、OEMサービスを提供しています。同時に、私たちは口腔洗浄器メーカーでもあり、口腔洗浄器の卸売り、直販、OEM/ODMサービスを提供しています。私たちはあなたと一緒に働くことを楽しみにしています。